九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 知財実務 > 実用新案
ブログ

実用新案

2011/11/28

本日は、長崎からのクライアントさんとの打ち合わせでした。
12月に展示会を予定しており、
そのためにも、しっかりと出願を行いたいとのこと。
いろいろとお話をした結果、、、
実用新案登録を行うこととなりました。
特許の場合には、明細書のどこかに書いておけば、
その後になんとかなりますが、実案だとそうはいきません。
どの程度まで小まめに権利請求を行うべきか。。。
実案ならではの悩みどころです。
安心して展示会を迎えていただけるように、
しっかりと準備したいと思います。