九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 知財実務 > 鑑定書
ブログ

鑑定書

2011/12/22

先ほど、鑑定書 の納品を終えました。

近日中に販売予定の製品なのですが、
かなりアヤシイ特許権が見つかりました。
う”~ん、正直納得いかない。。。
きっと、出願当時は当たり前の技術では無かったんだと思いますが、、、、
この程度の特定(=ごめんなさい)で権利化できるんだ。

あのとき(=出願時)の技術レベルってそんなもんだっけ?
この出願代理人はすごいなぁ。
いろいろなハテナと共にできあがった鑑定書でした。

ま、争うほどのものではありませんでしょうから、
設計変更で対応してもらえると良いのですが。。。

気になる他人の権利があるんだけれど・・・
という方は、お気軽にご相談ください!!