九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 知財実務 > 特許の説明
ブログ

特許の説明

2012/01/06

本日、日経新聞 の記者の方とお話しする機会があり、
とある特許紛争についての説明を求められました。

一般論も含め、通常の業務範囲内でしたので、
聞かれたことに答えるのはそれほど大変ではなかったのですが、
読者の方にも分かり易く言うと?
というご質問には、ちょっと困りました。

分かり易さを追求しすぎると、特徴がボンヤリしちゃって、
今までの技術との違いがアヤフヤになっちゃいます。
だからって、正確性を求めると、ニーズに応えていないことになります。

特許技術を誰にでも分かる様に説明する。。。
ムツカシイです。身にしみました。
いろんな特許関係の記事が出ていますが、
今日の経験を踏まえると、分かり易い記事作成は、

どのレベルで表現するかの検討も含め、かなり大変そうです。。。