九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 弁理士活動 > スケジュール調整
ブログ

スケジュール調整

2007/12/17

弁理士活動の1つである弁理士会や発明協会主催の発明相談業務については、
年度の始めにずら~とスケジュールが決められてしまいます。
1年先までず~と予定が組まれてしまいます。
予定をたてた後に、担当を代わるのは、
自身で交代相手を見つけないとなりません。
福岡県内には弁理士数も少ないですし、みんな忙しくしているので、
交代を見つけるって言っても、なかなか難しいのが実際のところです。
私が担当をさせていただく予定の日時にどうしてもスケジュールがあわなくて、
本日は、いろいろな人に交代のお願いをしていました。
が、、、なかなか見つからず、、、
結局は、同期の出張先(東京)まで電話をかけて交代をお願いしました。
無理を言って交代してもらって、本当に助かりました。
ありがとうございます。
で、痛感しました。
発明相談を頑張るってのも考えものです。
もちろん、発明相談は非常に重要な弁理士活動ではありますが、
私のクライアントも大切です。
私のクライアントを後回しにしてまでも発明相談をすべきとは考えられません。
来年からもしっかりと発明相談業務は継続していこうとは思いますが、
クライアントとのバランスを考えながら、
スケジュールを調整する必要があるのかもしれません。