九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 弁理士活動 > 沖縄2日目
ブログ

沖縄2日目

2008/01/15

本日は、発明協会(沖縄県支部)での相談会でした。
通常、私が担当させていただいている沖縄の相談会は、
那覇市内での開催なのですが、今回は沖縄県支部で開催です。
で、沖縄県支部は、うるま市にあって、
那覇(私の宿泊ホテル)から、数十キロ離れた所にあります。
公共交通機関では、ちょっと不便なので、レンタカーでお出かけでした。
のどかな沖縄の町をのんびりと運転していると、
それだけで気持ちが和みます。
1時間程度のドライブを経て、沖縄県支部に到着しました。
沖縄県支部に到着した後にメールを確認したり、
事務所に電話連絡したりしてみると、
沖縄での相談会で受任した商標案件の登録査定が届いてて、
更に、
沖縄県内での係争案件の無効審判の弁駁書が届いたとのことでした。
私だけでなく事務所も沖縄一色のようです。 ←大袈裟ですが。。。
そうそう、沖縄県支部のみなさんとは、すっごい顔なじみです。
で、本日は、漁港にある食堂にランチのお誘いをいただきました。
その食堂は水揚げされたばかりの魚を調理してくれるところで、
地元の人しか知らないような場所です。正直、びっくりでした。
中でも一番驚いたのは、魚を選んでオーダーするのではなく、
調理方法を選んでオーダーするってことです。
私達三人は、「バター焼き」を注文して、
当然のようにみんなバター焼きが出されたのですが、
魚の種類はまちまちです。 これって不思議じゃないですか?
値段は同じで、調理法も同じなんですが、違う魚が出てくるんです。
で、そのお魚が大きいこと。大きいこと。
30センチ程度の鉄板に、20センチ位のお魚がど~んと乗せられてます。
非常に美味しくいただきました。
そんなこんなの、那覇2日目でした。
相談会の方はというと、もちろんしっかりと対応させていただきました。
受任した案件も多く、ブログでも紹介したいのですが、
守秘義務との関係で、そういうわけにはいきません。
そんなこんなで、食事の中身ばかりで、
相談の中身を記載できないのが残念ですが、
非常に興味深い案件ばかりでした。
さぁ、明日は発明協会の方々と一緒に久米島です。
頑張ります!!