九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 弁理士活動 > 沖縄3日目
ブログ

沖縄3日目

2008/01/16

沖縄3日目の本日は久米島でした。
朝、那覇空港で発明協会のみなさんと待ち合わせをして、
さっそく久米島へ。レッツゴー
那覇から飛行機で30分程度ですので、
あっという間に久米島に着いてしまいました。
到着後、会場の設営を行った後に、近くの食堂に。
で、そこで偶然の出逢いが。
じゃじゃ~ん!!
というのも、たまたま行った食堂で、
産学官連携コーディネーターの方、
沖縄TLOの方、
沖縄県産業振興公社の方とばったり。
みなさんも久米島の方々ではなく、本島で勤務されている方々です。
それなのに、離島で、しかも、偶然立ち寄った食堂でお逢いするなんて。
その後、相談開始までに時間があったことから、
沖縄県海洋深層水研究所にお邪魔させていただきました。
http://www.kuminomizu.com/
海洋深層水を利用した様々な研究を行っておられ、
研究内容について、非常にご丁寧にご説明をいただきました。
あ、もちろん、特許出願もなされているとのことでした。
 
突然お邪魔したにもかかわらず、ありがとうございました。
そんなこんなで、いろいろあったのですが、
相談開始の時間となって、相談会スタートです。
今回の相談内容の1つで「特許印紙の入手」について話題となりました。
福岡であれば、発明協会さんで取り扱っておられますし、
ちょっと大きな郵便局にあれば、どこでも売ってます。
まぁ、発明協会さんの共同利用端末を利用しさえすれば、
別に書面で手続する必要もないでしょうし・・・。
ただ、今回は久米島での相談会です。
沖縄県支部(本島)まで出向くのも大変です。
で、書面出願を検討するということになったのですが、
近くの郵便局で確認したところ、
1万4千円程度しか特許印紙がないとのこと。
出願の印紙代が足りない・・・。
取り寄せも時間がかかりそうだし、、、、
離島ならではの問題です。
今後は、こうした点についても配慮した上で、
相談会に臨む必要があるかもです。
その他も、様々な相談を受けつつ、
しかも、飛び込みの方もお越しいただいて、満足の相談会でした。
帰りに、タクシーの運転手さんのお勧めのお店で食事を。
お刺身が絶品でした。
しかも、ムーチーまでいただきました。
あ、ムーチーってお分かりですか?