九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 弁理士活動 > ナイスタイミング
ブログ

ナイスタイミング

2008/05/08

昨日の話しですが、
拒絶査定不服審判案件の進捗の問い合わせの電話が弁護士さんからありました。
私 : あの案件はまだ審理中ですねぇ
私 : そろそろ結果が届くかと思いますが、登録は厳しいかも・・・
と、電話で話す声が大きかったからか、
私の横で事務スタッフが、
スタッフ : そう言えば、審決が届いてましたよ。
スタッフ : 結果はどっちだったか・・・ 
電話を保留にして、直ぐさま発送書類の確認へ。
「原査定を取り消す。本願商標は登録すべきものとする」
ですって。
よかったぁ。
(って、悪い結果だったら、悔しいからブログでは紹介しないんでしょうけれど)
さぁ、早速権利活用です。
弁護士さん、権利行使はよろしくお願いします。
しっかり差止めしちゃってください。
にしても、ナイスタイミングでした。