九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 弁理士活動 > 諫早セミナー
ブログ

諫早セミナー

2008/11/14

本日は商標セミナーを担当させていただきました。
私はセミナー当日は移動中にレジメを見直すことが多いのですが、
今回のセミナーは前回と同様の内容ですので、
少しばかり余裕があります。
ということで、ゆっくりと名物のお弁当をいだたきました。
そうです。小西真奈美さんの鹿児島スイッチの黒豚横丁です。

さて、セミナーはというと、私が講演の中で少し触れたこともあって、
質疑応答の中で、商品の類似性の話しになりました。
日頃の実務では、類似群コードでの判断のみで、
あまり深く考えないのが正直なところではありますが、
この議論ってのは、ちょうど前回の知財研究会のテーマでした。
深く考えると非常に難しく、時間がいくらあっても足りなさそうなテーマです。
過去に問題となった、薬剤とサプリメントについても、
最終的には裁判所の判断として類似と結論づけられたものの、
それ以後の審査・審理が必ずそうなっていないケースもある気がしますし。。。
これをきっかけに、良いチャンスですので、
商品の類似性についてもしっかりと復習する必要があるのかもしれません。