九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 弁理士活動 > 発明相談(沖縄)
ブログ

発明相談(沖縄)

2009/04/03

本日は、沖縄地区の発明相談の担当日でした。
今年度の開催が決定した後での告知であったでしょうに、
13時から16時の枠は全て予約で埋まるといった状況で、
沖縄県支部の告知力にはいつもながらに驚きです。
さて、このご時世、予算の確保が難しいことは充分に理解できるのですが、
開催時間のみならず、相談会への参加メンバーまで前年度よりも制限されたようです。
従前は、弁理士に加え、出願アドバイザー、検索アドバイザー、
そして受け付け事務といった4人体制での対応でした。
今年度からは、受け付け事務を出願アドバイザーが兼任です。
沖縄地区のご相談は、
出願するための具体的な方法、
検索するための具体的な方法についてのご質問が福岡地区に比べると非常に多く、
弁理士、出願アドバイザー、検索アドバイザーの全員が、
ご相談者と対応しているってことも良くある状況でした。
具体的には、
弁理士への相談 → 検索アドバイザーへの相談 → 出願アドバイザーへの相談
といった順番でした。
もちろん、先のご相談者を検索アドバイザーさんにお任せした後は、
次のご相談者の相談対応をしているので、手が空いてるわけではないんです。
そんな状況下で、兼務はちょっとしんどいのですが、
まぁ、時代の流れと言えばそれまでなのですが。。。
知財レベルに地域格差が明らかにあると思います。
東京や大阪と比較すると、九州地区の知財レベルは残念ながら・・・
で、九州内でも福岡とそれ以外の地区での差もあると思ってます。
地方の知財レベルの底上げのためにも、
是非とも、特許庁さんには地方に重点的に予算をつけて欲しいものです。
にしても、本日の沖縄は21℃でした。
甘いものが苦手な私ですが、これだけ暑いと、
空き時間にみんなで食べたアイスクリームがすごい美味しかったです。