九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 弁理士活動 > 分割出願
ブログ

分割出願

2009/06/29

とある特許案件で、分割出願を検討しております。
ちょっと前に法改正があって、分割できる時期が拡大されているわけですが、
法改正の狭間でいろいろと考えなければならないことがあります。
詳細は割愛しますが、本件の場合には、
分割出願を審判請求と同時に行う必要があります
で、ここでふと疑問に思ったのは、
同時って何?
ほかの点でも幾つかの疑問があったので、審判課に問い合わせたところ、
ウェブ上のQ&Aを教えていただきました。
それによると、
審判請求書と補正書(及び/又は分割出願書類)とを「連続して入力」
具体的には、同時に送信するべき全ての送信ファイルを〔送信ファイルフォルダ〕に格納し、
これら全ての送信ファイルを選択(反転表示)し、その状態で〔オンライン出願〕ボタンをクリックすることになります。
ですって。
複数を反転表示した状態でクリック
が必要なようです。
というか、これをやらないと同時の要件を満たさなくて、
分割出願が認められないのであれば、ちょっと怖い話しですし、
かなり注意深く出願ソフトを操作しなければなりません。
いろいろな事情があるのかと思いますが、
手続時のドキドキ感の軽減のためにも、
せめて、「同日」としていただければ、、、、と思ってしまいました。