九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 弁理士活動 > 発明相談(柳川)
ブログ

発明相談(柳川)

2009/08/17

夏期休暇も終わって、本日から事務所スタートです。
後半戦もよろしくお願いします。
さて、本日は柳川地区での発明相談担当日でした。
お盆明けのこの時期だからでしょうか、、、
6枠(30分×6)に1組だけのご予約状況で、
人数的には少々、残念な状況でした。
柳川への移動時間を考えると、
遅くとも事務所を11時00分に出発しないとスピード違反になっちゃいます。
そんなこんなで、
9時~11時の2時間にバタバタと特許打ち合わせを2件詰め込んでいた私としては、
今のこの時間(=相談の空き時間)ののんびりが不思議な感じです。
で、本日のご相談内容は、特許の中間処理に関するものでした。
最上位クレームは拒絶の対象となっておらず、
下位クレームのみが拒絶されているというもの。
考え方次第なのかもしれませんが、いろいろお話しをお聞きした結果として、
クレーム削除で対応
をお勧めしました。
一番安易な方法と言えばそれまでですが、
まぁ、無理する必要も全くありませんでしたし、確実性を重視しました。
【PR】
来月も柳川相談会は開催されます。
祭日の都合で、来月は第4月曜日です。
是非是非、ご活用下さい!!