九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 弁理士活動 > PCT案件
ブログ

PCT案件

2009/08/26

本日、PCT出願を行いました。
着手タイミングが遅かったこともあって、
この2~3日はかかり切りだったのですが、何とか優先期間内に手続が完了しました。
本件、直接出願だと絶対に間に合わなかったと思いますので、
差し迫った案件でもなんとか間に合うのがPCTの魅力なんだと思います。
にしても、国内案件に代理権がない場合の、
優先権証明願の委任状は何とかならないものでしょうか。。。
期限が差し迫っている段階で、委任状の取り付けはなかなか大変です。
事後的に提出することもできるとは言え、
なんとかならないものですかねぇ。。。
最近は、PCT段階から受任する件数が増えつつあるので、
すごーく不便に思ってます。
まぁ、ちょっと前までは、全ての出願に当たり前の様に委任状がいったわけですが。。。