九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 弁理士活動 > 発明相談(柳川)
ブログ

発明相談(柳川)

2009/10/19

本日は、柳川地区での相談担当日でした。
地元の特産品を安価な外国製品からいかにして保護するか
といったご相談をいただきました。
(実際の相談はもっと込み入ってましたが、大体がこんな感じでした)
ライフサイクルが短いために、審査を待ってられないし、
不競法ではなかなか対策が採りにくいし、、、
早期審査での対応だとしても、バリエーションが多すぎて・・・。
とは言え、創作活動の成果物ですし、
なんとか保護しないと、創作するだけ無駄ってことになっちゃいそうですし、
現状がそんな風になりつつあるようです。
特許、実用新案、意匠、商標、著作権、不正競争防止法、、、
相談会の相談用紙にはいろんな項目が列挙されてますが、
こういった事案に接すると、
今後はもっと項目が増えていく時代になるのかもしれません。
ところで、、、柳川地区の相談会。
来年度の開催は未定とのこと。
知財での疑問をお持ちの方は、ぜひお早めに。。。