九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 弁理士活動 > 企業訪問型事業
ブログ

企業訪問型事業

2009/11/05

本日は、企業訪問型事業で、伊万里まで出張でした。
製品化を間近に控えた案件についてのご相談で、
製品化しようとする技術に限定しちゃえば、特許性は高そうですが、
それだと、直ぐに代替品が出ちゃいそうです。
この辺をしっかりと対応する必要がありそうです。
にしても、本日の技術は、
現場の声から生まれたんだろうなぁと思えるもので、
机の上で考えていただけでは、
なかなか出てこないであろうアイデアです。
やっぱり、
実際に不便さを感じること
が発明の重要なきっかけとなるのかもしれません。
不便さと言えば、、、
伊万里までは、有料道を利用するのですが、
高速と違ってETCが設置されておらず、
左ハンドルの私は料金所で四苦八苦。
誰か良い方法を考えてくれないだろうか。。。
(ETCがあれば即解決なのですが)