九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 弁理士活動 > 企業訪問型事業
ブログ

企業訪問型事業

2010/03/01

本日は、発明協会の方と、柳川 までお出かけでした。
柳川地区では定期相談会が開催されており、
しかも、相談担当者は私で、
でもって、次回の相談会ももうすぐなのですが、
緊急に対応しないといけない
ということで、本日のお出かけが決まったという次第です。
緊急対応=侵害関係?
もしかして、警告書が届いちゃった?
とかって、勝手に想像しておりましたが、全く違いました。
ビジネスが良い感じに動き出しているご様子で、
そのための権利保護をしなくては! といった感じのご相談でした。
すごく良い意味での緊急案件でした。
相談会のときよりも企業訪問型事業のときの方が、
雑談(?)の時間が多い気がするのですが、
本日お邪魔させていただいた会社の社長さん(会長さん?)から、
柳川のいろんなお話しをしてくださいました。
地元の人しか知らない裏話(?)が聞けるのも、
企業訪問ならではかもしれません。
お話しをお聞きして、久しぶりに川下りをやってみたくなりました。