九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 弁理士活動 > じんぶん教室
ブログ

じんぶん教室

2010/07/10

本日は、那覇の知財セミナー に参加させていただきました。
先ず、世界的な著名ブランド企業にお勤めだった方のビジネスモデル案件。
新聞記事にも大々的に取り上げられた案件で、
開発企業の代表者の方にご発表いただきました。
続いて、地元密着で、沖縄ならではの視点での実用新案登録案件。
しっかりと技術評価6点(=満点)を得た案件のご発表をいただきました。
じんぶん教室は、
これまでのセミナーとちょっと違って、
参加者全員で自由なディスカッションを行うのが前提となっています。
発明品でどうやって儲かっているのか?
発明品をどうやって売りさばくべきか?

こういったことは、みんなが知りたいことですが、
通常はなかなか聞けないことだと思います。
他のセミナーには無い面白さがたくさんです。
その分、どんな方向に話しが進むか全然想像がつかず、
最後にまとめができるかどうかがドキドキです。
容赦なく突っ込み(?)も飛んできますし・・・。
にしても、
しっかりと発表者をセッティングするご担当者はすごいです。