九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 弁理士活動 > 企業訪問型事業
ブログ

企業訪問型事業

2010/08/10

本日は、とある 宗教法人さん のところに出張でした。

そもそも業界的に、
ブランド化
というフレーズが適しているのかどうか分かりませんが、
ブランディングのために、いろいろとお話しをお伺いし、
幾つかの案をご提案させていただきました。
お取り扱い商品は、やはり特殊なものが多く、
なかなか審査官に伝えるのは難しそうな気がします。
実取引では、充分に伝わってる商品をいざ説明するとなると、
これが結構大変だったりします。
そう言えば過去に審査官から、
はしまき
の説明を求められたことがありましたが、
どうして伝わらないの? とかなり疑問だった記憶があります。