九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 弁理士活動 > 発明相談(沖縄)
ブログ

発明相談(沖縄)

2011/11/30

本日は、那覇での発明相談の担当日でした。
ご当地ならではの建材のご相談があったのですが、
やまとんちゅには、差別化が難しいのは明らかです。
沖縄に昔から伝わる◯◯の様な雰囲気を醸しだす、、、、
一応、毎月の様に沖縄に通い出して、今年で十二年ですが、
そんな私にも難しいです。
きっと、いや、絶対に審査官にも伝わらない気がします。
いかにして発明の目的を伝えるか。。。。。
何年か前まで、巡回審査といって、
審査官が地方まで来てもらえる制度がありました。
沖縄まで来てもらえれば、すぐに理解してもらえそうですが、
来てもらえないかなぁ。