九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 特許事務所 > 事務所の場所
ブログ

事務所の場所

2009/07/29

本日は、テナントの紹介を行っている会社にお勤めの方とお話しをする機会がありました。
お話ししている最中に、ふと思ったのですが、
福岡の特許事務所にとって、どこの場所が最適なのだろう・・・。
発明協会(福岡県支部)や弁理士会(九州支部)に頻繁に通ったり、
新幹線や飛行機の利用頻度が高ければ、博多地区が便利そうです。
というか、今が博多地区なのですが、この点はかなり便利です。
発明相談開始の5分前に事務所を出発しても、全然余裕で間に合います。
沖縄出張のときも、フライト時間の30分前に事務所を出れば余裕です。
また、弁護士さんとの打ち合わせが頻繁にあったり、裁判所に通ったりを考えると、
赤坂地区が便利そうに思います。
交通渋滞で裁判期日に遅刻しそうになったときには、
赤坂に事務所があれば。。。と、運転しながら強く、強く感じます。
一方で、お客さんの利便性を考えると、天神地区が最適なのかもしれません。
やっぱり、福岡の中心と言えば天神でしょうから、便利な気がします。
そんなことを思いながら、特許事務所の分布を考えてみたのですが、、、
ダメです。なにせ、絶対数が少なすぎます。
特定の地区に集中してるってほど、そもそも特許事務所はありません。
今の事務所は、発明協会の近くということで場所を決めたみたいですが(多分)、
他の人は、どうやって事務所の場所を決めたのか、
是非ともお話しを伺ってみたいものです。