九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 特許事務所 > 事務所の台所事情
ブログ

事務所の台所事情

2009/12/11

昨日、とある食品についての特許打ち合わせを行いました。
技術理解容易のために、サンプル品をお送りいただけるとのことだったのですが、
早速、本日届きました。
出願書類の作成(特に図面の作成)には、
サンプル品は有り難い限りです。
が、、、サンプル品は凍ってるんです。
事務所の冷蔵庫は決して小さいわけではないのですが、
発明協会(沖縄)さんからもらったブルーシールやら、
クライアントさんからいただいたお歳暮でギッシリです。
こんなに早くサンプル品が届くのであれば、
冷凍庫の中身を整理しておくべきでした・・・。
発明の特徴が把握し難くなるので、
明細書が出来上がってしまうまでは
サンプル品を解凍したくないんです。
そのためには、早々に明細書を仕上げるか、
アイスクリームを大食いするか。。。
食品の案件を取り扱うためには、
そこそこ大きな冷蔵庫が必要なのかもしれません。
季節外れではありますが、本日の打ち合わせには、
もれなくアイスクリームが出るかもしれません。