九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 勉強会 > 知財研究会
ブログ

知財研究会

2012/07/10

本日、福岡知財研究会 に参加しました。

特許権侵害をした場合でも、○○までは請求できない

と、発表担当者が説明しました。
その様に、書籍で説明してあります。

確かにその通りなのかもしれませんが、
本日の打ち合わせで提示した私の警告書ドラフトは、
できないって言われてることも請求してたりします。
実務では、そう言うことも、多々ある気がしますし。

権利侵害関係も、日常的に対応していますので、
お気軽にご相談下さい。