九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 勉強会 > 福岡知財研究会
ブログ

福岡知財研究会

2009/07/17

昨日は、福岡知財研究会の開催日でした。
今期は商標をテーマとしてやっているのですが、
昨日は、商標権行使についての権利濫用がテーマの1つでした。
研究会の内容とはちょっと違いますが、
個人事業者の使用によって未登録商標が周知性を獲得した場合で、
その個人事業者が亡くなった場合にどうなるのか?

といった疑問が生じました。
周知商標を権利化しておけば、単純に権利を相続すれば良いのでしょうけれど、
未登録周知商標の場合って、
事業とは無関係であったとしても家族がその名声を引き継ぐのかな?
それとも、事業を引き継いだ人が名声も一緒に?
勉強会だけのテーマであれば軽く流すのですが、
似たような案件を最近受任しただけに、気になるところです。