九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > 勉強会 > 知財研究会
ブログ

知財研究会

2010/04/13

本日は、弁護士&弁理士の知財研究会でした。
どういった訳か発表担当ということになったので、
久しぶりに予習して、レジメを作成して、、、
ただ、レジメ作成の段階でかなり違和感が。。。
どこの特許事務所もそうかと思うのですが、
明細書作成のルール 
があるかと思います。
そして、このルールは、裁判やライセンス交渉、大学の特殊性等をフィードバックさせることで、
どんどんと良くなっていって、
明細書のクオリティが保たれるものだと思います。
で、本日の私の担当範囲ですが、
どうしても、うちの事務所のルールと相容れない部分がありました。
どっちが正しいとかって問題ではないのですが、
どっちにするかは決めないといけません。
ちょうど、本日、新しい特許権侵害の事案を頂いたことですし、
ルールを見直す良い機会かも知れません。