九州国際特許事務所 > 代表弁理士ブログ > その他
ブログ
2015/11/17
沖縄発明くふう展

少し前の情報なのですが、沖縄県発明くふう展の受賞者が発表されました。当事務所で権利形成を担当させていただいているクライアントが、みごと、沖縄県知事賞(優秀賞)を、受賞されました。(ちょっと画像をお借りしてきました)これは、何としても権利化しなければなりません。昨年(第43回)のくふう展では、沖縄県知事賞の受賞者と、沖縄県発明協会会長賞の受賞者の双方について、権利形成をご担当させていただき、無事に権...  【続きを読む

2015/10/17
福岡マラソン2015

昨年に引き続き、福岡マラソンのエリア通行証をいただくことができました。これで、11月8日も、事務所に通勤できそうです。ただ、天神まで近づくことができるかどうか・・・。...  【続きを読む

2015/09/18
祝杯

数億円の裁判に勝訴したという弁護士さんのお祝いの会に、本日、参加させていただきました。知財訴訟ではなく、また、私(有吉)がご一緒した事案ではなかったのですが、良く知った弁護士さんだったので、仲間に無理矢理入れてもらいました。どうしても結果を出したい事案が、現在進行形であります。実際の数字は数億円には遠く及びませんが、負けられない事案です。2〜3年以内には結果が出るはずなのですが、美味しいお酒を飲み...  【続きを読む

2015/06/15
身分証明書

日本弁理士会が発行してくれる身分証明書を作ってみました。通し番号なのかどうかは分かりませんが、1万を超える数字が表示してあり、予想以上に利用されているようです。この身分証明書で福岡の裁判所をパスできるかどうか・・・。次の期日のときに試してみたいと思います。事務所のカードキーよりも薄かったので、もうちょっとだけ重厚感があると、嬉しい気がします。...  【続きを読む

2015/02/10
附記登録

数日前のことですが、森田弁理士の 附記登録 が無事になされました。ウェブサイトも先ほど、更新しました。 私自身、補佐人との違いが、正直、良く分からないのですが、まぁ、代理人にさせてもらえるのであれば、それにこしたことはありません。特許庁手続か、裁判所手続かを考えずに、「代理人」と記載できれば、事務担当者も間違えなくて良いかと思います。 IPST(http://www.ipst.jp)の対応も含...  【続きを読む

2015/01/16
福岡地方裁判所

本日、福岡地裁で商標の裁判だったのですが、いつの間にやら、金属探知機が導入されていました。 弁理士バッチを持っているはずもなく、金属探知機でひっかかり、入庁に手間取りました。いつもは5分前位にしか行かないのですが、今日は少し早めに到着したので助かりました。 毎回のように、余裕を持って到着できそうにありませんし、行方不明の弁理士バッチを本気で探すしかありません。...  【続きを読む

2015/01/14
公認会計士さん

本日は、鹿児島 でした。発明協会さんの事業で、今年初めての鹿児島での知財相談業務でした。 ちょっと複雑な事案で、相談内容のことを考えながら歩いていると、新幹線のホームで声をかけられました。エスペランザ事務所のボスでした。以前は、天神ツインビルで一緒だった会計士さんです。何だかんだで、会計士さんもお忙しそうなご様子でした。 どこで誰にお目にかかるか分かりませんので、気を抜いちゃダメだと思い知らさ...  【続きを読む

2015/01/10
2014年

本日、ウェブサイトの更新を行いました。弁理士紹介のページ の「2014年の主な弁理士活動」をUPしました。 バタバタしていた様ですが、実際に文字にしてみると、2014年の弁理士活動は例年通りだった様にも思えてきました。 「2015年の活動」ということで、1年後に何を記載することになるかは分かりませんが、1つ位は、2014年になかった活動を記載したいものです。...  【続きを読む

2015/01/05
仕事始め

本日、仕事始めでした。 2015年は、コンサル業務に、これまで以上に注力していきたいと思います。 ノウハウ保護はどうしたら良いのか?職務発明規定はどうしたら良いのか?クロスライセンスの積極活用法とは? など、単なる権利形成ではないご相談が増えつつあります。   今年もよろしくお願いします。...  【続きを読む

2014/10/30
情報交換会 in 沖縄

昨日のセミナーの後に、知財関係者が集まって情報交換会を行いました。 沖縄の大久保弁理士、宮崎の小木弁理士、といった弁理士のみならず、いろんな方面の知財関係者とお話しすることができました。狭い業界だからか、予想以上にいろんなところでつながっていて、パズルを組み合わせることで、全体像が明確になったことが幾つもありました。 貴重な時間でした。既に決定している第2段が待ち遠しいです。...  【続きを読む