九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > その他 > 審査官との面接
ブログ

審査官との面接

2007/08/07

昨日は、審査官との面接で特許庁に行ってきました。
書面でのやりとりだけでなく、せっかく面接するのであれば、
発明品の見本を持っていこう!
ということになり、
発明者から預かっていたサンプル品をカバンにつめていざ出発。
私の事務所は空港までは車で15分程度ですので、
予定通り、出発の30分前位に空港に到着しました。
ウェブチェックインなので、すーいすい♪
と思っていると、、、
手荷物検査でひっかかっちゃいました。
パソコンもOKなはずだし、PDAもOKなはずだし、、、何故?
いろいろと考えていると、
「工具が入っていますね?」 とのするどいツッコミが。
発明のサンプル品が機械部品だったのですが、
その機械部品を取り付けるための工具も一緒に持ってきていました。
あれま、大失態。
夏休み期間で、ただでさえ混雑しているのに、
更なる混雑の原因を作ってしまって。。。ごめんなさい。
そんなこんなで、何とか東京までたどり着いて、
無事に面接を終わらせて、面接後に工具は発明者の方にお渡しして、
帰りは、す~いすいと手荷物検査場を通過しました。
面接の際に発明品を持っていくことは多々あるかと思います。
今月の下旬にも面接を予定しています。
そのときは、しっかりとしなければなりません!!