九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > その他 > 九州の弁理士
ブログ

九州の弁理士

2009/03/14

弁理士が東京や大阪に偏在していることはよく知られていることです。
で、ただでさえ九州には弁理士が少ないのですが、
現在、九州から出て行ってしまいそうな弁理士が私が知っているだけで3名もいます。
3名もです。うーん、深刻です。
もちろん、理由は様々でしょうし、私には止める権利もないのですが、
九州地区の実働弁理士数は減少の一途を辿っている様です。
どうなるんだろう・・・。
私と同世代の弁理士は、ここ10年で数名しか増えていません。
その数名も、弁護士さんだったり、企業内弁理士だったりと、
特許事務所勤務とはちょっと違った方々です。
同世代の弁理士がいないといけないってことではありませんが、
九州全体の弁理士の年齢層を見たときに、ポッカリと穴が空いた世代となりそうです。
だからといって、20代の弁理士がいるかと言えば、
これまたほとんどいないのですが・・・。
せめて日本全体の弁理士数の増加割合に併せて、
九州地区にも弁理士が増えてくれれば、、、
そして、できることなら、同世代の弁理士が増えてくれれば、、、
というのが、ここ最近の思いだったのですが、
近いうちに、同世代の弁理士が1人増えそうです
九州地区では知財訴訟を取り扱わない弁理士も多いのですが、
彼は、知財訴訟も経験済みです。
いいことばっかりの様なのですが、実は弁護士さんなんです・・・。
でも、贅沢は言ってられません。
プチ歓迎会をしますので、是非是非弁理士登録を。。。