九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > その他 > 福岡にアジア特許庁!!
ブログ

福岡にアジア特許庁!!

2009/04/01

本日は、少しばかりタイムリー(?)な話題を。
世界最大級の市場である中国への出願が注目されていることは言うまでもありません。
また、日韓特許ハイウェイの制度があるように、韓国も特許的に重要な国の1つです。
この様に、アジア地区における知的財産権保護の重要性が注目されております。
こういった状況だったのですが、
本日(4月1日)、前々から、話しに挙がっていた、
アジア特許庁
の設立が決定しました。
具体的には、ヨーロッパ特許庁にように、統一の組織で統一のルールで、
日本、中国、韓国での権利化を実現するといったものです。
そして、喜ばしいことに、
アジア特許庁は福岡に設立されることとなりました
首相が福岡出身だから? 県知事が元特許庁長官だから?
理由については良く分かりませんが、いずれにしても福岡に決定とのことです。
移転後の福岡空港跡地? 九州大学跡地?
候補地については最終調整中とのことですが、
アジア諸国からのアクセスも非常に便利ですし、最適でしょう。
私の事務所からも近いし♪
また、アジア特許庁の設立によって、
九州地区の知財業界の活性化が大いに期待できます。
(1)九州地区の弁理士数の増加、 
日本国特許庁の周囲にたくさんの特許事務所があるのですから、
やっぱりアジア特許庁の周囲にもたくさんの特許事務所が!!
弁理士過疎地の九州地区が、一気に過疎問題解消かもしれません。
(2)企業の知財部の福岡への移転
知財部の東京への一極集中が緩和され、
企業の知財部が続々と福岡へ。おいでやすぅ。
(3)アジアとの交流の活性化
今まで以上に中国や韓国の弁理士さんとの交流が増えることかと思います。
中国特許事務所や韓国特許事務所の支店が福岡にも増えるかと思います。
個人的には、東京・大阪の専属管轄に、
福岡も加えてくだされば、最高かと!!
いずれにしても、今までとは全く異なる知財活動ができそうです。
関連リンク
JIAFA →ホームページはこちら
 

本日の記事はエイプリルフール企画で、全て冗談です m(_ _)m