九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > その他 > 代理人?補佐人?
ブログ

代理人?補佐人?

2009/04/04

本日は、知財訴訟の準備書面に目を通していました。
この案件は、原告も被告も福岡であり、
関与している弁護士・弁理士はみ-んな福岡です。
で、相手方の弁理士なんですが、補佐人として関与しているようで、
代理人じゃないんです。 何故? せっかく附記登録したのに。。。
あくまで私見ですが、
補佐人であっても、代理人であっても、実質は何ら変わらないと思います。
だけれど、
地方でも附記登録が役に立ってるよ!!
福岡でも知財訴訟がなされているよ!!

って、アピールするためには、
代理人として関与した方が良いような気がします。
福岡でも知財訴訟が行われていることを少しでも知ってくれると、
特許庁や弁理士会、協同組合主催の係争関連のセミナーがちょっとは増えるかもです。
だってセミナーの案内は毎週の様に届くのですが、どれもお決まりのように、
東京開催、大阪開催、名古屋開催 ってな感じです。 まったく。。。
九州地区の弁理士はほとんどが顔馴染みですので、
相手方の弁理士も良く知った仲です。
どうして代理人じゃないの? って次回期日に聞いてみようっと、、、
附記証書のコピーを提出したりと、ちょっと面倒ではありますが、
なんとなーく「代理人」って肩書きの方がスマートな感じがしませんか? 私だけ?