九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > その他 > 特許庁への質問
ブログ

特許庁への質問

2009/06/17

先日、特許庁の産業財産権相談サイトを利用しておりましたところ、
込み入った質問をし過ぎていたせいか、
具体的なご相談は、弁理士さんの無料相談をご利用下さい
と、ご丁寧なご回答を頂戴しておりました。
弁理士である旨を記載しなかったのが悪かったのですが、
もし、弁理士である旨を記載していたら、
専門家なら自分で考えろよ!!
という風に思われたかもしれません。。。
自分でも考えてはみたものの、
審査についての細かな点についての疑問点でしたので、
聞かないと分からないという結論に私なりに達して、
今度は、問い合わせ先を基準室に変更してメールを!!
迷いましたが、弁理士である旨は記載しませんでした。スミマセン。。。
その結果、ご丁寧にご回答をいただいた上に、
お電話でもご丁寧にご説明をいただきました。
ありがとうございました。大変助かりました。
ということで、、、、
【結論】
ちょっと込み入った具体的な質問は、担当部署に直接の方が良い!

というか、
そんな感じのことが特許庁のサイトにも記載してありましたが、
実際に体験することができました。