九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > その他 > 九州内での転職
ブログ

九州内での転職

2009/07/18

私の知ってる弁理士が、転職をしたようです。
彼は、企業の知財部(法務部?)にいたのですが、
とある事情で転職を決意して、再び企業に就職が決まったようです。
東京や大阪ならまだしも、九州では企業内弁理士はまだまだ少数ですので、
そのことを聞いたときには、ちょっとびっくりでした。
もし、私がどこかの特許事務所に転職しなければならなくなったとき、、、
福岡で見つける自信はまったくないですねー。
(法律事務所が弁理士求人出していれば、飛び付くかもしれませんが)
少し前の話しですが、別の知人の弁理士が、
それまで独立開業してたのに、事務所をたたんで企業に就職してました。
受任していた案件ってどうしたのだろう・・・
辞任するわけにもいかないだろうけれど、
出願代理をした状態のまま企業に就職ってわけにもいかないでしょうし。。。
興味深いところですので、機会があれば聞いてみようかと思います。
いろいろ考えると、知財実務って、ずーと継続してて終わりがないので、
なかなかやめられない仕事なのかもしれません。
まぁ、いろんな人から聞くところによると、弁理士にとって九州地区は、
就職も転職も難しいようですので、ながーく頑張るしかありません。