九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > その他 > カバン
ブログ

カバン

2007/10/09

特許の裁判の時にはたくさんの書類を持ってきます。
裁判が長引けば長引くだけ、提出した資料の数量も増え、
だんだんと裁判所に持参する資料が増えてきます。
2年ほど続いているとある裁判があるのですが、
先日、あまりに持っていく資料が増えてしまったせいか、
お気に入りの鞄の金具が壊れてしまいました。
その鞄は北海道のお気に入りのお店の製品で2年ほど前に購入したもので、
金具が壊れてから直ぐに修理と傷磨きをお願いしたのですが、
本日、出来上がって私の手元に戻ってきました。
北海道まで郵送していたのですが、北海道から戻ってきました。
 
これでまたドッサリと資料を持って裁判所に行くことができます!!
本日は審査官との面接日程も決まりました。
外国出願も行っている重要案件なので、
面接の際にもドッサリと資料を持っていくことになりそうですし、
タイミング良く鞄が戻ってきました。
そんなこんなですので、あまり資料を持っていく必要のない、
明後日の知財駆け込み寺についても、
大きな鞄を持っていくことに決めました!!