九州国際特許事務所 > 代表弁理士のブログ > その他 > 知財情報検索サービス
ブログ

知財情報検索サービス

2007/11/18

先週の金曜日の話しなのですが、
東京で知財データベースを提供されている会社の代表の方にご来所いただきました。
御出身が福岡県ということで、
帰郷に併せてお逢いする機会をいただというわけです。
知財情報を構築する立場(=社長さん)のお話しは、
知財情報を使う側の立場(=私)とはまたちょっと違った面もあり、
また、当然データベースを構築された方のお話しですから、
どのようにしたら最も上手く活用できるのか。。。
といった点をご指導いただきました。
考えてみると、マンツーマンで話しをしているわけですから、
講演やセミナーとは違って、私の疑問に全てお答えいただけるわけで、
非常に非常に勉強になりました。
というか、今までの不勉強が身にしみました。
せっかく素晴らしいデータベースがあるのですから、
もっともっと活用できる様に、勉強していかなければなりません。
そのための資料をいただけるとのことですので、
さっそく事務所内でも勉強会を開かなければです。。。
「いかに安価にデータベースを利用するか」
という観点からの質問をさせていただいたのですが、
丁寧に御回答をいただきました。
素朴な疑問だったので、深く考えずに聞いてみたのですが、
考えてみたら、逆の立場だと微妙な質問だったです。失礼しました。
加えて、弊所にとって ”非常にありがたいお土産(?)” まで頂戴しました。
今後のスタッフ教育や事務所レベルの向上に役立つこと間違いなしです。
本当に貴重な時間でした。ありがとうございました。